Windows10 UpgradeするとDiskが見えなくなる件について。

 さて、そろそろWindows10 1607(Anniversary Update)についてもサポートが切られるようで。
 忙しいなぁとは思いつつ、基本タダでアップグレードしているんでまぁアリっちゃアリか、というのが当方の感想なのですよ。

 なのだ、が。
 手元にある1607の環境(メインPC!)が、どう頑張ってもUpgrade出来ないという事態に嵌ってしまっているんですな。

 で・・・例の「Upgrade Assistant」がデスクトップに出現してからも、初期の頃はそもそも「インストール完了」まで辿り着かなかったのでエラーが出る度放っておいたのだが。
 先月ついに普通のWindows Updateまで挙動がおかしくなってきたので、キャッシュの削除やらchkdskやらdismやsfcやら特定KBの手導入やらと色々「フルセット」をやったところ、Windows Update自体が正常に完了すると共に「インストール完了、再起動します」まで無事辿り着くように。

 なのだ、が。
 これで再起動すると見えるのは「キーボードレイアウトの選択」画面。
 そう、フツーに回復環境に落ちちゃうんですよ。
 で、ここで何も出来ないので、諦めてリブートすると、Upgrade前のWindows 10に戻れるという。

 ♯これでもこの状態で(USB接続の)マウスとキーボードが動くだけFall Creators Updateはマシで、Anniversary Updateの回復環境だとこのマシンだとマウスもキーボードも動かずこの時点で積みます、えぇ。これって、地味に回復環境もドライバの互換性とか改善しているってことかな?

 で・・・最初の1回は「まぁどっか不具合あったのかな」だったが、その後何度やっても全く同じ状況で進歩せず。そのうち「今すぐUpgradeしろ」の表示がどんどんしつこい&ウザい感じになってきて「いやこっちだってアップグレードしたいのにさせないのあんただろ」的なUpgrade→失敗を何度か繰り返し。
 いい加減付き合うのに疲れてきたんですな。

 で、一体何が起こっているんだ・・・と回復環境でコマンドプロンプト起動してみたところ。

 「あの、プライマリディスクが見えませんが」

 Adaptec配下のWindows10の入ったHDDが見えていないんですわ。AHCI配下の作業場ディスク(非RAID)しか見えてない。
 つまりこれ、起動時にLegacy Adaptec用のドライバが読み込まれていない。これじゃ起動出来るワケがない。

 ・・・そこですか。
 Fall Creators UpdateではLegacy Adaptecドライバが入っていないのか?って、既に手元にある他のFall Creators Update当たってる環境見てもドライバ入っているし、バージョンも同じやん。
 つまりこれ、Updaterのバグだよね。必要なドライバを導入しないという。
 ディスクドライバを直指定して無理矢理読み込ませる方法とか、リブート直前に何か仕込むとか、何か回避法ないんかこれ。

 ということで、未だにFall Creators Updateが当たっていない当方のメインPC。
 いい加減パッチ来なくなるし、さてどうしたものか・・・。

 ♯にしても、普段特に何もしていないつもりなのに、ふと思い出してチェックしてみるとsfcではエラー出ないのにdismで修正が走ること多いなぁ。これウチの環境固有の問題・・・ではないと思うんだけどねぇ。

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です